2005年10月18日

ブランデーについて

◎ブランデーについて◎

ブランデーとは、もともとぶどうを発酵、蒸留した酒につけられた名称です。
が、現在では果実を主原料にする蒸留酒すべてを指します。
ブランデーという名前の由来は、コニャック地方で「ヴァン・ヴリュレ(Vin brule)」
(ワインを焼いたもの)と称したところから。
それをオランダの貿易商人たちがオランダ語に直訳し
「ブランデウェイン(Brandewijn)」という名で輸出しだしました。
主な輸出先はイギリスで、イギリス人たちがこの語を縮めて
「ブランデー(Brandy)」と呼ぶようになり、現在もその名で呼ばれています。
フランス原産なのに、語源はオランダ語からとは、面白いですよねグッド(上向き矢印)


というわけで、ブランデーはフランスがはじまりなのです。
当然、質・量ともに世界一なんですねー。
フランス産ブランデーは2つに大別できます。
ご存知、「コニャック」「アルマニャック」ですねかわいい

コニャックはボルドー地方より北にあるコニャック地方で造られた
ぶどうを原料として造られたブランデーを指します。
(→地図で確認・ボルドーと書かれた部分の上あたりがコニャック地方)
そしてさらに産地別に6地区に分けられランク付けされています。
 1.グランド・シャンパーニュ
 2.プティット・シャンパーニュ
 3.ボルドリ
 4.ファン・ボア
 5.ボン・ボア
 6.ボア・ゾルディネール

ちなみに、グランド・シャンパーニュ産とプティット・シャンパーニュ産のみ
をブレンドして、しかもグランド・シャンパーニュの使用比率が50%以上の
ものは特に、フィーヌ・シャンパーニュと呼ばれます。
シャンパーニュと言ってますが、発泡性ワインの「シャンパーニュ」とは
まったくの別物ですw

ブランデーの表示で「V.S.O.P」「X.O.」「☆☆☆」「ナポレオン」
というのを見かけますよね。
なんなんだろう?と思った方も多いはず。(私もそうです)
ブランデーは熟成の古い原酒と若い原酒をブレンドして製品化されます。
「V.S.O.P」や「☆☆☆」という表示は、
熟成年を表しているんです。
ちなみに、7種類の表示があります。
☆☆☆(Trois Etoiles トロワ・ゼトワール)
V.O.
V.S.O.P
Reserve(レゼルヴ)
Napoleon(ナポレオン)
Vieille Reserve X.O.(ヴィエイユ・レゼルヴ)
Extra(エクストラ)


ちなみに、一番若い原酒の熟成年数が2年以上でないと
「コニャック」として販売できません。
☆☆☆は、一番若い原酒の熟成年数が2年以上を使用したもの。
V.S.O.Pは、4年以上を使用したものです。
X.O.、Extra、Napoleonは、6年以上を使用したものです。


長くなったので、アルマニャックは後日×××


↓コニャックブランデーの最高峰、グランド・シャンパーニュを100%使用。
フラパン VSOP デカンターボトルフラパン V.S.O.P. グランド・シャンパーニュ

↓グランド・シャンパーニュとプティット・シャンパーニュをブレンドしたフィーヌ・シャンパーニュ。
へネシー VSOP(700ml)ヘネシー VSOP

↓レゼルヴクラスのコニャック。
ポールジロー ヴィエーユ レゼルヴ 15年 700ml 40度(Paul Giraud Vieille Reserve Cog...ポールジロー ヴィエーユ レゼルヴ 15年

↓ナポレオンクラスのコニャック。
クルボアジェ ナポレオン 700ml 40度(Courvoisier Napoleon)【0509スペシャルセール】クルボアジェ ナポレオン

↓ヘネシーが先駆けてX.O.を造ったのだそうです。
ヘネシー XO 【正規品】ヘネシーX.O.

↓エクストラクラスのコニャック。
マーテル・エクストラマーテル エクストラ


↓ブランデーを書いてるページを見つけました。
自由空間の間取り
  「ナポレオン」という名前はやはり、皇帝ナポレオンと関係があったんですね・・・
自宅で飲むワインとスコッチ 
  ブランデー選びのコツとかも載ってるすごいとこですぴかぴか(新しい)
  


にほんブログ村 酒ブログへランキングに参加中!よかったら、clickよろしくどうぞぴかぴか(新しい)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。