2008年03月15日

アオラー ブルグナー キルヒベルグ リースリング

ほんのり甘いリースリング揺れるハート
アオラー キルヒベルグ リースリング
生産者:アオラー醸造所
品種:リースリング
ランク:QbA
産地:ドイツ(モーゼル・ザール・ルーヴァー)
輸入元:ドイツ商事


昨日飲んだワインですかわいい
買ったまま、半年ほどほったらかしにしつづけていたワインあせあせ(飛び散る汗)
昨日、バレンタインデーのお返しでもらったブルーベリーのタルトと一緒に。

甘かった・・・どっちも。
(というか、よくよく考えると、ワイン冷やしてなかった・・・)
常温で飲んだので、甘さが際立ったような感じがします。
でも、後味はキレがよく、くどさがありません。
冷えてると、きっともっと上品な甘味だったんだろう・・・と。
やや甘口なので、とても飲みやすく、甘いカクテルがスキな人にはオススメ。



ちなみに、ブルーベリーのタルトもおいしかった・・・。
タルトがさくさくしてて、ブルーベリーはほのかに甘くて。

地元では人気のカフェダイニング。
ハミングバード
↓ホットペッパーでお得に♪
ハミングバード


↓デザートワインとしてオススメ。
Auler Burugener Kirshberg Riesling
Garmany/Mosel(Bernkastel)Qualitatswein
Inporter:Rote Rose


↓ラベルがまったく一緒ですが、畑が違います。
味の違いは・・・よくわかりません(汗)

アオラー ブルグナー ハーゼンローファー リースリング
Auler Burgener Hasenlaufer Riesling





人気ブログランキング
ほのかな甘味は女の子好み!


posted by みや at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン:ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

グリューワイン(ホットワイン)

寒い冬におすすめの、ホットワイン!

◎グリューワイン(ホットワイン)◎
ブルーベリー【ホットワイン】ブルーベリー   チェリー【ホットワイン】チェリー
↑クリックするとお買い物できます。
アルコール度数:8.5%
製造元:ドクター・ディムース社(ドイツ)
輸入元:木下インターナショナル


 
ワインの温度というと、「冷たい」か「常温」というイメージが強いですが、
「温める」という方法もあります。
「今年の冬も暖冬」と言われていましたが、日本各地で記録的な大雪を観測するなど、
「暖冬」とは思えない天気が続いていますよね。
今日もだいぶ冷えるようなので、こんな日は寝る前に温めたホットワインをどうぞるんるん


前にご紹介したのは、ブルーベリーのグリューワイン。
前の記事はこちらから。
ドクターディムース社はヨーロッパ最大のフルーツワインメーカーで、
フルーツワインは、白ワインに果汁を加えているものが多いのですが、
ドクターディムース社のフルーツワインは、原料のフルーツの果汁だけを
発酵させ、保存料、着色料などの添加物を含んでいないのが特長です。


さて、今年新発売になったのは、チェリーのグリューワイン。
もちろん、原料フルーツはチェリーのみ。
そして、リラックス効果の高いシナモンなどのハーブを加えています。
寒くてなかなか寝付けないときなんかはもってこいのナイトキャップですよexclamation
冷え性の方にもおすすめですかわいい


〜つくりかた〜
<電子レンジの場合>
   耐熱のカップにワインを移し、45〜60秒間(出力500Wの場合)
   温めてお召し上がりください。
<鍋を使う場合>
   ワインを鍋に移し、沸騰させないようにゆっくり温めます。
   50度前後が適温で、小さな泡がプツプツと出はじめたら火を止め、
   カップに移してお召し上がりください。

↓グリューワインを販売しているページを見つけました。
ブルーベリー【ホットワイン】ブルーベリー   チェリー【ホットワイン】チェリー



人気ブログランキング
  ↑寒い夜にはグリューワインハートたち(複数ハート)
   風邪引かないように予防しましょうぴかぴか(新しい)
posted by みや at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン:ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

ツェラー シュワルツ カッツ 猫ボトル

猫好きにはたまらない!
大人気のツェラー シュワルツ カッツ!


◎ツェラー シュワルツ カッツ QbA 猫ボトル◎
カッツ 猫ボトル

「黒猫のボトル」で有名なツェラー シュワルツ カッツ。
「シュワルツ カッツ」とは、「黒猫」という意味。
名前の由来は、ドイツのモーゼル河流域にあるツェル村の、
「黒猫が座った樽に入ったワインが最もできがのよい」という伝説から。
なので、「ツェラー シュワルツ カッツ」のエチケットには、
1匹、2匹・・・など、黒猫が描いてあります。

↓ツェラー シュワルツ カッツのエチケットを集めているブログページを見つけました。
黒猫ワイン塾。ラベル写真付き。
これも、猫ラベルのページです。→†Zeller Schwarze Katzラベルコレクション†

たくさんのワイナリーから黒猫が生産されていますが、
この黒猫は、猫ボトルになっていまするんるん
めちゃかわいい黒ハートので、飲み終わった後、
インテリアとして飾ってもおしゃれです!
猫好きの方に贈っても喜ばれるでしょう!

↓・・・猫ボトル販売しているページを見つけられませんでしたバッド(下向き矢印)
↓猫ラベルのは、いっぱいありま〜すぴかぴか(新しい)
ツェラーシュバルツカッツR-QBA[1998]

↓これは、発泡性のツェラー シュワルツ カッツ。
GAシュミット ツェラ−シュワルツカッツ ゼクト【ドイツ】


近畿地方では、先週末のぽかぽか天気(というよりは、夏日)で、
たくさんの方が花見をされていましたが、
このワインは花見にオススメ!
キンキンに冷やして持って行ってくださいるんるん
爽やかな酸味とほのかな甘さのバランスが心地よい
フルーティで親しみやすい白ワインです。
アルコール度数が高いのが気になる方は、
炭酸水で割ってもおいしいと思います(^^)


お花見も来週がピークかなぁ・・・
今年はまだいってないので早く行かないと・・・あせあせ(飛び散る汗)




人気ブログランキング
  ↑お酒・ドリンク部門で第97位63892
   今日もぽちっとお願いします揺れるハート

posted by みや at 16:29| Comment(4) | TrackBack(1) | ワイン:ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

ハニーワイン

「新婚旅行=ハネムーン」の語源に
なったといわれるワイン。
ハチミツだけを発酵して造られました。


◎ハニーワイン◎
ハニーワイン


日本で「ハニーワイン」というと、サントリーの赤玉スイートワイン(↓参照)が有名ですね。
赤玉スイートワイン
↑おばあちゃんの時代から飲まれている日本生まれの甘味果実酒です。



別名「ミード」ともよばれるハチミツだけを発酵させたこの「ハニーワイン」は
日本ではまだ馴染みの少ないものだと思います。
しかし、アイルランドに住むケルト人は紀元前500年から飲んでいるようで、
また、ヨーロッパでは、新婚のカップルが結婚式の後、
30日間このワインを飲む習慣があります。
新婚旅行のハネムーンという言葉の語源はここからきているらしいです。


このドクターディムース社製のハニーワインは、ドイツ農産物協会のゴールドメダルを受賞。
ハチミツだけを発酵してできたもので、無着色・無香料・無酸味料。
ビタミン・ミネラルなどの栄養素がたっぷり!
自然の恵みをいっぱいに感じられるワインです。
寒い夜には、温めて飲んでもおいしいようです。


アメリカでも、年々人気が伸びており、
原産国のドイツでは、10年ほど前には2〜3社しかなかった醸造所が、
ここ数年で1000社近くに増えているとのこと。
ハニーワインがアメリカで大人気!



〜飲んでみて〜
グラスに注ぐと、キレイなハチミツ色。
香りは、なぜかビールの香り・・・(と思ったのは、私だけでしょうか?)
甘い香りは感じませんでした・・・。
しかし。一口飲むと、その香りからは想像がつかないほどに、さわやかな甘味。
常温だと少し甘味が強めに感じたので、次は冷やして飲んでみることに。
冷やすと、甘味がほどよく抑えられてて、ちょうどいい甘さでしたグッド(上向き矢印)

↓こんな楽しみ方もあるようです。↓
世界酔夢紀行
↑炭酸水で割って飲む・・・ほどよい甘さが残って良さそうですね!



↓ハニーワインを販売しているページを見つけました。↓
ドクターディムース ハニーワイン



人気ブログランキング
  ↑いつもクリックありがとうございます63892
   着々と順位が上がってます揺れるハート



posted by みや at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン:ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

ブルーベリー グリューワイン

こんな寒い日はあたたかいワインをどうぞ。

◎ブルーベリー グリューワイン◎
ブルーベリーグリューワイン


前にご紹介したマルチ・ヴィタ・ヴィーノと同じ製造元・ドクターディムース社から、
暖めて楽しむワイン(グリューワイン)が登場です。

日本ではワインを暖めるという習慣はありませんが、
北欧などの厳寒な地域ではワインを暖めて飲んでいます。
日本で言うと、お酒をお燗するみたいなものですね。

グリューワインというと、赤ワインで甘口のものが主流のようですが、
このワインは原料フルーツにブルーベリーのみを使用したブルーベリーワインに、
ハーブ、香辛料、砂糖を加えて造られています。
少しハーブ香が強く感じますが(私はハーブが苦手なので)
ブルーベリーのさわやかな甘みとホットということで心安らぎます。
赤ワインは苦手なんだけど〜という方にはオススメです。

3月も中旬なのに、まだまだ寒い日が続きますね。
これを飲んでぜひホッとしてください黒ハート


↓ブルーベリーグリューワインを販売しているページを見つけました。↓
ドクターディムース ブルーベリー グリューワイン(ホットワイン) 750ML



人気ブログランキング
  ↑ランキングに参加していますハートたち(複数ハート)
   おもしろかった、参考になったらクリックお願いいたしますm(__)m
posted by みや at 14:52| Comment(2) | TrackBack(1) | ワイン:ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

マルチ・ヴィタ・ヴィーノ (フルーツワイン)

これが本当のフルーツワイン!
10種類のフルーツから造られました。


◎マルチ・ヴィタ・ヴィーノ◎
マルチ・ヴィタ・ヴィーノ

見た目はフルーツジュースっぽいのですが、
ちゃんとアルコールの入ったお酒です。

フルーツワインというと、白ワインに果汁を加えたものがほとんどですが、
このマルチ・ヴィタ・ヴィーノは、オレンジ・パイナップル・リンゴ・レモン・
パッションフルーツ・バナナ・アプリコット・キウイ・マンゴー・グァバの
10種類のフルーツから生まれた、まさしく正真正銘フルーツワインです。

750mlで言うと、ビタミンA(βカロチン)は2925μgも含有されています。
一日の所要量は成人男性600μg、成人女性540μgですから、
グラス1杯で一日分を摂取できるという優れものです。
※ビタミンAは、髪の健康を保つ、視力の低下を防ぐなどの効果があります。


さて、味はというと、ミックスジュースっぽい味ではなく、
酸味と苦味をやや感じるかなという味。
でも、一度飲むとヤミツキになる味です。
健康的に飲みたい!という方におすすめ。

<おすすめの料理>
食後に、デザートと一緒に。

↓マルチ・ヴィタ・ヴィーノのホームページはこちらから↓
http://www.kinoshita-intl.co.jp/vino/index.htm

↓マルチ・ヴィタ・ヴィーノを販売しているページを見つけました。↓
マルチヴィタヴィーノ
マルチ・ヴィタ・ヴィーノ 200mL


人気ブログランキング
  ↑飲みたい!と言う方、ぽちっとお願いしますexclamation63892
   もう飲んだよ〜という方もぽちっとどうぞ揺れるハート


posted by みや at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン:ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。