2006年05月08日

メルシャン 甘熟ぶどうのおいしいワイン

その名のとおり、甘くて美味しいワインでするんるん

メルシャン 完熟ぶどうのおいしいワイン 赤メルシャン 甘熟ぶどうのおいしいワイン
アルコール度数:4%
飲み口:軽やか

先日、飲んでおいしかったワインです。
その名のとおり、甘くて。
でも、甘すぎない感じ。
アルコール度数がチューハイと同じくらいなので、
チューハイ、カクテル感覚で飲めます。
食事中はちょっと難しそうですが、食後のフルーツと
一緒に飲むとおいしいと思いますよるんるん
キンキンに冷やして、真夏の暑い夜に飲むとか・・・
冷凍庫でシャーベット状になるくらいまで冷やして
シャーベット感覚で食べるのも楽しいかもしれません。
(冷やしすぎに注意!)


↓メルシャン 甘熟ぶどうのおいしいワインを販売しているページを見つけましたるんるん
メルシャン 完熟ぶどうのおいしいワイン 赤甘熟ぶどうのおいしいワイン

←ケイタイからのお買い物はこちらをクリック

姉妹品の白もどうぞぴかぴか(新しい)
メルシャン 完熟ぶどうのおいしいワイン 白PC用 ケイタイ用



人気ブログランキング
  
 冬眠?もすんだので?更新がんばりまっす揺れるハート
 いつもクリックありがとうございます揺れるハート
posted by みや at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン:国産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

神戸ワイン 市民還元ワイン

神戸市民のみなさん、ありがとうexclamation×2

神戸ワイン発売20周年記念ワイン


◎神戸ワイン 市民還元ワイン◎
神戸ワイン 市民還元ワイン


神戸ワイン発売20年を記念して、赤・白各2万本ずつの限定発売をします揺れるハート
おとつい、MBSのニュース番組で報道され、
昨日の朝刊(神戸新聞、読売新聞)に掲載されてから、
メーカーへの問い合わせが殺到しているのだとか!
すでに県内の卸店へ65000本分の注文があり、需要に応じられない状態。
店頭に並ぶのは、6月10日(金)からです。要checkぴかぴか(新しい)

赤は、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローをブレンド。
ボルドータイプの本格的な味わいを楽しめます。
白は、シャルドネ100%使用。樽の香りが爽やかな辛口の味わい。
ともに、今まで発売してきたワインとはまったく違う味わいで、
今後も造ることはないそうです。

「品質はこれまで以上。多くの人に試してもらって魅力を広めたい」
というメーカーの意気込みは価格にも表れています。
神戸ワインの商品で言うと、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローのブレンドタイプだと、
1375円〜1848円が相場。
約1/5の価格で、それ以上の味わいを楽しめるのです!
また、シャルドネ100%の白ワインは、エレガントがありますが、
すごくおいしいんですよねるんるん
それを上回る味わいとなると、ほんとに楽しみですぴかぴか(新しい)
しかも、価格はエレガントの1/4!
ほんとにやっちゃたなぁ・・・神戸ワインって感じです(笑)


↓神戸新聞web newsはこちらから。↓
神戸ワイン「市民還元」367円で発売
↓読売新聞ONLINEはこちらから。↓
神戸ワイン「市民還元」367円で発売


↓神戸ワイン 市民還元ワインを販売しているページを見つけました。↓
神戸ワイン 市民還元ワイン 白(辛口)720ml
神戸ワイン 市民還元ワイン 赤(ライトボディ)720ml



人気ブログランキング
  ↑飲みたいー!という方、ぽちっとお願いしますexclamation63892
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート
posted by みや at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン:国産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

神戸ワイン リースリング

とろみのある甘味が最高!
神戸で穫れたリースリング。


◎神戸ワイン リースリング◎
神戸ワイン リースリング


先日、神戸ワイナリーに農場見学にいってきましたが、
そのときに、飲ませていただいたワインの1つです。
前にも書きましたが、神戸ワインの原料のブドウは、
すべて神戸市内で栽培、収穫されたものを使用しています。
このリースリングは、ワイン城から南西の平野町で栽培されたもの。

〜飲んでみて〜
正直なところ、国産ワインはいまいち・・・と思っている私ですが、
(輸入ものと比べると、味と価格のバランスが悪い・・・かなと。)
このリースリングは、ほんとに私の琴線に触れましたるんるん
甘口なのですが、すこしとろみを感じる甘口。
くどくない甘さで、食後はもちろんのこと、食中でもいけます揺れるハート


ワインの勉強をした方なら「料理とワインのマリアージュ(結婚)」という
言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、
日本人は、「料理とワインのマリアージュ」を意識してない方が多いんじゃないかと・・・
「そんなのこだわらないで、おいしく食べて、飲めたらいいじゃないの」と思う方が
ほとんどだと思います。(私もそう思っていました)
しかし、旅行先で、郷土料理とともに飲む地酒って、ほんとにおいしいと思いませんか?
やはり、「その土地の特産物を活かした料理とその土地で造られた地酒のマリアージュ」
いい雰囲気を醸し出しておいしさが増すのだと思います。

そう考えると、神戸ワインも神戸近辺で獲れた食材を使った料理とともに味わうのが
一番おいしいんだろうなぁ・・・と。
すぐには、思いつかないんですが・・・「リースリング」と「生チョコ(ビター)」とか。
(試したことないので、バツだったらどうしよう・・・たらーっ(汗)
「このワインにあわせて料理をつくってみよう」って思うのも、楽しいかなと思いますグッド(上向き矢印)


↓神戸ワイン リースリングを販売しているページを見つけました。↓
↓今なら、くじゃく型のワインクーラーがついてまするんるん
神戸ワイン ギフトBOX

↓神戸ワインの関連記事ブログを見つけました。
もらとみどりのおうち

神戸ワイン沸く・ワクキャンペーン 
  平成17年10月21日(金)〜12月30日(金)の間に神戸ワインを買うと、
  抽選でステキなプレゼントが当たるそうですかわいい
  詳細は、↑のブログで確認してみてくださいぴかぴか(新しい)  


人気ブログランキング
  ↑お酒・ドリンク部門で現在第87位63892
   今日もぽちっとお願いします揺れるハート

posted by みや at 11:16| Comment(3) | TrackBack(1) | ワイン:国産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

根日女の舞(ねひめのまい)

兵庫県加西市特産のベリーAが白ワインになりました。
エチケットの絵はあの、永田萌さんです!


◎根日女の舞(ねひめのまい)◎
根日女の舞
↑左が2000年、右が2002年。


前々から気になっていた、「根日女の舞(ねひめのまい)」。
「おいしい」という噂を聞いていたのですが、なんとなく飲むチャンスがなく・・・
地元の人間にもかかわらず、実は一度も口にしたことがありませんでした。

ワインブームの影響を受けて、
平成元年、初めて世に出ることとなった「根日女の舞(ねひめのまい)」。
毎年、市内の農家が丹精込めてつくったブドウ5トンを
岡山県にあるサッポロワイン工場へ。5000本限定のワインになります。
毎年12月1日に発売されるのですが、
予約数が多いため店頭にならばないこともしばしば。

で。昨日、たまたま見つけたので、思わず買ってみました。
2000年と2002年なので、どうかなぁ・・・と不安に思いましたが、
(長熟に耐えうるブドウじゃなさそうだったので。)
ひとまず、2000年を抜栓。
コルクも丈夫ですっとキレイに抜栓できました。
(店内の保存状態がよかったのだと思います)
香りはフルーティな甘い香りが漂います。
一口目。アルコールを感じさせないようなジュースのような感覚。
アルコールが入ってなかったら、小さな子供にも飲ませてあげたい・・・
国産ワインは甘ったるいっていうイメージが強いのですが、
このワインはすっきりしてておいしかった。。。



このワインに使われているブドウは食用のゴールデンベリーA。
上品な甘さと弾力のある食感が美味しいブドウです。
ワイン用ブドウとしても使われることもありますが、通常赤ワインに使われます。
が、この「根日女の舞(ねひめのまい)は、
さわやかな香りとすっきりとした甘さの白ワイン。



名前の由来は加西市の中心地の玉丘古墳に眠る美女・根日女(ねひめ)から。
↓根日女(ねひめ)の詳しい物語が読めます。↓
根日女伝説〜播磨風土記より〜

エチケット(ラベルの絵)は、ファンタジックな妖精の絵を描き、
「ふみの日」の切手でおなじみの永田萌さん。
実は、加西市出身のイラストレーターなのです。
永田萌さんのオフィシャルホームページ“妖精村”


そんなこんなで加西市の特産を全面に推しだした「根日女の舞(ねひめのまい)」。
一度、おみやげにいかがでしょうか。


人気ブログランキング
  ↑いつもクリックありがとうございます63892
   着々と順位が上がってます揺れるハート



↓国産ワインというと、あまりいいイメージがありませんが、
それを払拭してくれるワインだそうです。↓
国産ワインも侮れない!甲州光2000
国産ワインって、イメージだけが一人歩きしてしまって、
実のところ、なかなか手が出せません。。。

posted by みや at 14:06| Comment(3) | TrackBack(1) | ワイン:国産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

神戸ワイン くじゃく型クーラーボックス(勝手に命名)

くじゃくのように広がる!
しかも、氷を入れて冷やせる、
持ち運び簡単なクーラーボックス!



◎神戸ワイン リースリング クーラーボックス付き◎
神戸ワインくじゃく


ヴーヴクリコ マジックボックス イエローラベルをご存じですか?
日本の折り紙からヒントを得て、ヴーヴクリコ社が紙でシャンパンクーラーを作りました。
開封すると、たたまれた状態からまるでくじゃくのように広がります。
中に氷を入れることができるように防水性になっていますので、
持ち運びにも便利です。


で。神戸ワインも同様のクーラーボックス付きが、限定3000本で出荷します。
氷を入れて冷やすなど機能性十分な上に、見た目が華やかで、パーティーの演出にピッタリ!
やっと桜が開花してきたようですから、今週末のお花見に持って行っても・・・exclamation

ピンクとグリーンの2色あります。
ピンクにはリースリング(白)が、グリーンにはエレガント(白)が入っています。
神戸ワインは、神戸市内で獲れたブドウのみを使用して醸造しています。
リースリングは、その名の通り、神戸産リースリングを100%使用したさわやかな香り。
エレガントは、神戸産シャルドネ100%使用した本格ブルゴーニュタイプの辛口ワイン。

桜を浮かべながら楽しむのもおしゃれですよねるんるん




人気ブログランキング
  ↑いつもクリックありがとうございます63892
   着々と順位が上がってます揺れるハート

posted by みや at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン:国産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

神戸ワイン〜神戸花物語〜ロゼ・白

阪神淡路大震災から10年目、

神戸の街・人々は元気です!


◎神戸花物語 ロゼ・白◎
神戸ワイン花ラベル

震災10年目の節目を迎えた今年、神戸ワインから神戸花物語が発売になりました。
神戸ワインは、日本最大のぶどう畑を所有し、そこで穫れたブドウを使った、
まさしく神戸産のワインです。
神戸ワインは震災で大きな被害は受けませんでしたが、
ワイン貯蔵庫が海に沈むなどの被害がありました。
あっという間に震災から10年・・・
神戸復興発信の一つとして神戸ワインから感謝を込めてお届けです。

白は、神戸市産のシャルドネとリースリングをブレンドした
香り高くやや甘口ながらもスッキリとした味わい。
ロゼは、神戸市産カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネなどを使用した
渋味と酸味のバランスがとれたやや辛口の味わい。

ラベルは、神戸市9区の区の花と、神戸市の花、兵庫県の花、神戸ワイン城の
計12種類があります。
復興の思い出として置いておくのもよいかと思います。


↓神戸ワインのホームページです。
 神戸市の区の花とその花の説明&花言葉も書いてありまするんるん
http://www.kobewine.com/


人気ブログランキング
  ↑ランキングに参加していますハートたち(複数ハート)
   おもしろかった、参考になったらクリックお願いいたしますm(__)m
posted by みや at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン:国産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。