2005年12月14日

芋焼酎 七窪

3年前、品切れ→終売となっていた、

幻の芋焼酎!

3年間の熟成を経て、満を期して新登場!


◎芋焼酎 七窪◎
七窪25度720ml←クリックするとお買い物できます。
原料:芋・米麹(白麹)
蔵元:東酒造(鹿児島県)


ご存知、「魔王」を完成させた杜氏・前村貞夫氏が
東酒造へ移籍して間もない頃手がけた意欲作で
「魔王以上の焼酎を!」という熱意が感じられる逸品です。
が、3年前、芋焼酎ブームのはしりに
原料となる古酒が不足してしまい、やむなく終売となってしまいました。
その後、3年間の熟成を経て、やっとこの冬に登場しました!
3年前は「特七窪」「七窪」という2種類のランクを造っていましたが、
今回は「七窪」のみ。でも、中身は「特七窪」と同じランクです。

とろけるようなまろやかさのなかに芋本来の旨味が活きて、
コクがありサラリとした喉越しはさすがです。
ストレート、ロックは勿論 しっかりした造りはお湯割りにもあうと思います。


<追記・飲み比べてみました〜>
ストレートと、お湯割りと飲み比べました。
まずは、ストレート。香りはあまりしません。
飲んでみると、飲みやすい上品な焼酎って感じです。

で。お湯割り。香りが甘いんです!(芋の香りですね。)
ふわぁ〜っとまるいような印象をうける香り。
そして、一口。ストレートとはまったく違う、のどに広がるほのかな甘味。
しかし、後味はスッとしながらもじーんとした余韻がある。
絶対にお湯割りがオススメです!
(今の季節にピッタリだし。)
メーカーさんいわく、「ライトでしっかりした味」なので、
お湯割りにしても味が壊れないんだそうです。
(むしろ、お湯割りの方が七窪のよさがでるみたい。)
和食料理にはもってこいの焼酎じゃないでしょうか。





↓七窪を販売しているページを見つけました。
七窪 25°1800ml東酒造 七窪1800ml 七窪 25°720ml【限定品】【還元祭1208】東酒造 七窪720ml
  瓶の色がキレイな薄い青色。女性も手にとりやすいですよね♪
  ラベルもアートなので、飲む前から目で楽しませてくれます。
【芋焼酎】特選七窪 25度 1800ml【特製化粧箱付き】
  こちらは激レアの専用化粧箱入り。贈り物にどうぞるんるん


↓東酒造の商品記事はこちらから。
芋焼酎 龍宝
芋焼酎 東蔵
いも焼酎 薩摩の風




ranQ←ブログランキング参加中。1日1clickでどうぞるんるん
posted by みや at 08:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

芋焼酎 黒甕(くろかめ)

芋のほのかな香りと甘味が!


小さな蔵からステキな贈り物。


◎芋焼酎 黒甕◎
芋焼酎 黒甕
原材料:さつま芋・米麹(黒麹)
アルコール度数:25度
製造元:神酒造(鹿児島県)
発売元:宝酒造



先日飲んだ焼酎です。
「芋は苦手あせあせ(飛び散る汗)」と前々から公言していましたが、
「芋もおいしいかもぴかぴか(新しい)」と思わせてくれた焼酎です。
水割りで飲んだのですが、芋のほのかな香りが心地よく、
飲み口もソフトでアルコールのキツさを感じられませんでしたるんるん


製造元の神酒造は、従業員17名の小さな蔵です。
しかしながら、その実力は目を見張るもので、
雑誌「週刊新潮」(2003年5月1日・8日合併号)で掲載された
「選び抜かれた名品の時代」(全日本国際酒類振興会コンクール主催)においては、
「芋焼酎 千鶴」で堂々の1位を獲得した蔵として注目され、
現在では出荷後、即売り切れ続出というすごい蔵です。
25度 千鶴 1.8L
↑画像をクリックすると「千鶴」のお買い物ができます。

今回ご紹介する黒甕(くろかめ)は昔ながらの黒麹を使用し、
明治5年の創業当時から使用している甕で仕込んだ本格芋焼酎。
この甕には蔵付きの酵母が住みついており、
その酵母の働きによって伝統的な蔵独特の味が受け継がれています。
一次仕込みから甕を用いる昔ながらの方法は、
濃厚で独特のコクのある味わい、複雑な香りをもたらします。
お湯割り、水割りにしても味が壊れない力強い芋焼酎です。


↓製造元である神酒造のホームページです。
神酒造公式HP



↓芋焼酎黒甕(くろかめ)を販売しているページを見つけました。
黒甕(くろかめ) 1800ml
薩摩本格芋焼酎 黒甕(くろかめ) 25度 720ML

人気ブログランキング
  ↑芋もおいしいかも・・・ぴかぴか(新しい)
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート

posted by みや at 14:47| Comment(2) | TrackBack(2) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

いも焼酎 魔界への誘い

荒ごし濾過で、素材の甘みが


いきてます揺れるハート


◎いも焼酎 魔界への誘い◎
魔界への誘い

原材料:さつま芋(黄金千貫)・米麹
アルコール度数:25度
蔵元:光武酒造場(佐賀県)


蔵元の光武酒造は、法人化になったのは昭和30年ですが、
創業元禄元年の老舗の酒蔵。
清酒・金波(きんぱ)で有名な蔵ですね。
鑑評会で何度も金賞受賞しています。


今回ご紹介する「魔界の誘い」は、こだわりぬいて造られた焼酎です。
原料は芋焼酎のメジャーな原料、黄金千貫。
丁寧に両ヘタを多く切り込み、異臭の成分をなるべく除くようにしています。
原生麹の黒麹を使用することで、甘い香りと味に深みを出しています。
蒸留したアルコールの通り道、ポットスチールの首を長くすることで、
香りと蒸留成分の融合時間が長くなり、まろやかな甘みが出やすくしています。
また、「荒ごし濾過」という方法を取り、こだわって造った味わいを
壊さないようにしています。
原材料、仕込み方法、蒸留方法など、杜氏のこだわりが香りや味わいに感じられます。



↓いも焼酎 魔界への誘いを販売しているページを見つけました。↓
光武 魔界への誘い 黒麹 瓶 1.8L
光武 魔界への誘い 黒麹 瓶 720ml


佐賀県酒造組合
↑佐賀県って、意外と酒蔵多かったんですね。。。
 佐賀のお酒についての情報が満載です。



ranQ←ランキングに参加しています。
posted by みや at 16:47| Comment(4) | TrackBack(1) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

芋焼酎 龍宝

幻の焼酎「魔王」を造った


杜氏の渾身の力作!


◎芋焼酎 龍宝◎
芋焼酎 龍宝

これまでに前村杜氏の造った焼酎をいくつか紹介してきましたが、
      芋焼酎 東蔵
      芋焼酎 薩摩の風
またまた紹介させていただきまするんるん

芋焼酎 龍宝は、前村杜氏が「魔王」を完成させたのち、
東酒造に戻ってきてから造った焼酎です。


名前の由来は、「龍が宝玉を転がすが如く、口の中に味が転がり、
のどの奥にサーッと流れ去る・・・」という所から。
後に残る豊かな風味と切れの良さがたまりません!
鹿児島県産の黄金千貫で、3種類の白麹を使用し、
シラス台地から湧き出る大重谷原水で
前村杜氏にしか出来ない極秘の熟成法で造られました。
『白麹』『素材』『水』『造り』とすべてにおいてこだわった逸品です。


↓芋焼酎 龍宝を販売しているページを見つけました。
龍宝(りゅうほう)25度 1800ml いも焼酎
【いも焼酎】龍宝 25度 720ml

↓公式HPでは、料飲店様のために三角テントも用意してます。(要印刷)
東酒造公式HP



人気ブログランキング
  ↑芋々しい焼酎を楽しもう!
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート
posted by みや at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

いも焼酎 一刻者(いっこもん)

麹も芋で造りました。


一刻者が造った『芋』焼酎です。


◎いも焼酎 一刻者(いっこもん)◎
芋焼酎 一刻者
原材料:芋・芋麹
アルコール度数:25度
蔵元:小牧醸造
販売元:宝酒造


焼酎を造るには「原料」と「麹」を用います。
「原料」に何を用いるかによって○○焼酎という言い方をしています。
(「芋」を用いていたら「芋焼酎」、「麦」を用いていたら「麦焼酎」など。)
「麹」は米・麦・豆・麩(本来の字は、"夫"の部分が"皮"になります。
「ふすま」と読みます。)・糠(ぬか)などを蒸して、これに「麹菌」を繁殖させたもの。
ほとんどの焼酎は米を蒸した「米麹」を使用しています。
(麦焼酎は「麦麹」を使っていることも多くなりましたね)
ちなみに「麹菌」には「黒麹」「白麹」「黄麹」の3種類があります。

↓麹や焼酎の製造方法についての詳細はこちらから。
麹菌の種類による味の違い
麹について


今回ご紹介する一刻者(いっこもん)は、麹に芋を用いた全量芋焼酎なのです!
上記した麹の造り方をすると「芋」を蒸すのですが、それをすると
麹力価(特に、でんぷんの分解力)が米麹に比べて低く、
非常に効率の悪い麹となっていました。(しかも手間がかかりすぎる!)
なので、芋を独自の製法により熱風処理して造った芋麹を使用しています。

↓一刻者の公式サイトです。
こだわり蔵 一刻者

ちなみに、一刻者とは、頑固者、筋を通す人、律儀な人、一途な人という意味。
こだわりぬいた原料でこだわりのある造り方で仕上がった焼酎です。
名は体を表すといいますが、まさしくそうですねぴかぴか(新しい)


↓いも焼酎 一刻者(いっこもん)を販売しているページを見つけました。
一刻者 25度 1800ml
一刻者 25度 720ml
小牧酒造 純芋焼酎 『一刻者』 25度 300ml





人気ブログランキング
  ↑芋々しい焼酎を楽しもう!
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート
posted by みや at 23:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

芋焼酎 東蔵

幻の焼酎「魔王」の杜氏が造った


伝承の逸品。



◎芋焼酎 東蔵◎
芋焼酎 東蔵
原料:さつまいも、米麹
アルコール度数:25度
製造元:東酒造


前にご紹介した芋焼酎 薩摩の風と同じ、
あの、前村杜氏が造り上げた逸品ですぴかぴか(新しい)
「前村杜氏=魔王」ということで、この焼酎もかなりの人気がありますねグッド(上向き矢印)
この焼酎のうれしいところは、プレミア価格がまだついていないということ。
知る人ぞ知る銘品ですかわいい


薩摩の自然の恵みを受けて、水にこだわり、
心を込めて造り上げました。
厳選された原料芋の持ち味と、極秘の熟成法を用い
黒麹を使用した昔ながらの香味を楽しめる本格焼酎として、
産声を上げたのです。
東酒造の伝統ある蔵が育む、伝承の一本。



↓東酒造の公式HPはこちらから。↓
東酒造株式会社



↓芋焼酎 東蔵を販売しているページを見つけました。↓
東蔵 25度 720ml 芋焼酎 「東酒造」[鹿児島県]
★東蔵 1800ml【東酒造】




人気ブログランキング
  ↑暑い夜には、お酒でまったりー(長音記号1)
   1日1clickでお願いしまするんるん
posted by みや at 13:12| Comment(1) | TrackBack(1) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

久耀 貯蔵古酒(種子島酒造)


鉄砲伝来の島、種子島からの贈り物。


◎久耀 貯蔵古酒◎
貯蔵古酒 久耀
製造元:種子島酒造
原材料:白センガン、白麹
アルコール度数:25度



種子島は、古くは鉄砲伝来、現在では宇宙センターがあるなど、
歴史の一端を担っている島。
種子島酒造は種子島の北部に蔵をかまえており、
3種類の芋(白センガン・種子島紫芋・安納芋)を使用して焼酎を造っています。

芋焼酎というと、「黄金千貫(こがねせんがん)」が有名ですが、
この久耀は「黄金千貫」よりもでんぷん質が多く、
甘味がある「白センガン(白豊芋)」で造られています。
また、割水には700万年以上前の地層から汲み上げる軟水
「甲山水」を使っています。
古酒は通常3年以上熟成させたものをいいますが、
これは6年以上も蔵で貯蔵した逸品です。

↓とれたての白豊芋。さつまいもに比べると表面が白いですよね。
白豊芋


名前の由来は、創業者である久岡耀介さんの名前から。
久岡さんは蔵を開くにあたり、種子島の島内をくまなく探索しました。
四方の山をろ過器として、永い時間をかけて地上に湧出する水、
肥沃な大地と厚い人情・・・
人・水・土のすべてがよいこの土地で焼酎を造ることを決意しました。
そんな創業当時の強い想いが今もずっと受け継がれており、
島民にも愛され親しまれてきました。
親・子・孫の3世代のファンという方も多いそうです。




↓久耀貯蔵古酒を販売しているページを見つけました。↓
【芋焼酎】久耀金兵衛 25度 1800ml
【芋焼酎】貯蔵古酒 久耀 25度 900ml
種子島 久耀 貯蔵古酒 25% 720ml

↓こちらは、今は幻となった「金兵衛」をブレンドしたもの。↓
久耀【くよう】 金兵衛 1800ml
【芋焼酎】久耀金兵衛 25度 900ml
  ちなみに「金兵衛」の名前の由来は、
  国産鉄砲(火縄銃)を製作した「八板金兵衛清定」から。


↓種子島の魅力が満載!
探訪!種子島ブログ




人気ブログランキング
  ↑今週もがんばりまっすexclamation
   1日1clickでお願いしまするんるん
posted by みや at 16:25| Comment(2) | TrackBack(3) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

芋焼酎 黒伊佐錦

焼酎のふるさとから、伝統的な黒麹仕込。



◎芋焼酎 黒伊佐錦◎
黒伊佐錦


この焼酎は、私が苦手とする芋焼酎なのですが、
すごく美味しく飲めた焼酎です。
家にはまだ去年の新酒が残っていますあせあせ(飛び散る汗)
(そろそろ飲まないと・・・)
芋独特の香りがむしろ、爽やかな感じです。
(いつもはそのにおいがダメなんですけど)
スッキリした後味で、濃いめの料理でもよく合うと思います。


さて。
黒伊佐錦の蔵元、大口酒造協業組合は、昭和45年に
大口市及び菱刈町の酒造会社11事業所(10法人1個人)が発足しました。
それまでは、個々に焼酎を造り、個々の銘柄がありましたが、
銘柄を「伊佐錦」に統一しています。


ちなみに、蔵元のある大口市は、焼酎のふるさととも言われています。
というのは、大口市には
「神主はケチで一度も焼酎を飲ましてくれなかった」
という宮大工が落書き・・・たらーっ(汗)を残した神社「郡山八幡神社」があります。
この400年前(室町時代)の落書きが日本における「焼酎」という初見で、
そのころからこの地域には焼酎が普及し、庶民たちも飲んでいたことがわかります。

ばれないように?
本殿北東の柱貫の先端に時間をかけて釘打ちし、
さらに塗り込められていた木片の裏に書かれていたようですダッシュ(走り出すさま)
でも、そんな落書き残さなくても・・・あせあせ(飛び散る汗)
よっぽど焼酎が飲めなくて腹が立ったんでしょうねたらーっ(汗)



『焼酎の落書き』のある神社・郡山八幡神社



↓芋焼酎 黒伊佐錦を販売しているページを見つけました。↓
黒伊佐錦 25度 1800ml
黒伊佐錦 25度 900ml
黒伊佐錦 720ml

↓黒伊佐錦グラスもあります。↓
焼酎グラス・ロック、水割り黒伊佐錦


↓やはり、旨し。ハマっている方々。↓
芋:定番
NO TENNIS,NO LIFE!
↓こちらは、新酒の感想。そうか・・・新酒の方が手強そうだ・・・。↓
My Life



人気ブログランキング
  ↑ランキングに参加しています。
    今日もぽちっとお願いします揺れるハート
posted by みや at 14:51| Comment(4) | TrackBack(1) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

いも焼酎 薩摩の風

超プレミア焼酎「魔王」を

完成させた杜氏が造った焼酎!

ただいま人気上昇中グッド(上向き矢印)


◎いも焼酎 薩摩の風◎
いも焼酎 薩摩の風

いも焼酎・薩摩の風は知る人ぞ知る隠れた銘酒。
というのも、超プレミアが付き、入手困難と言われている、
あの魔王を完成させた杜氏が造った焼酎だからです。

いも焼酎独特の臭味を抑え、自然な甘味とコクを引き出した貯蔵熟成焼酎です。
涼しげな青いボトルがこれからの季節にぴったり!
女性にもぜひ召し上がって頂きたい逸品です揺れるハート

ほのかな甘味を堪能するためには、何も足さずにそのままが一番!
水やお湯を足すなら、足してから少し置いてからの方がよりおいしくいただけるようです。
焼酎自体に甘味があるので、甘口の料理にも合います〜
酢豚とかにも合うかもしれません。


ついでに補足。
ご存じの通り、「魔王」は白玉醸造の商品。
今回ご紹介した「薩摩の風」は東酒造の商品。
ということで、今後、東酒造から発売される商品は要checkぴかぴか(新しい)

東酒造 前村杜氏
↑こちらが「魔王」を完成させた前村杜氏。
昔ながらの職人って感じの方ですねるんるん渋いっぴかぴか(新しい)


↓いも焼酎 薩摩の風を販売しているページを見つけました。↓
↓定価で買えるのは今だけ・・・exclamation&question
【芋焼酎】薩摩の風 25度 1800ml←1.8L 薩摩の風25度720ml←720ml


↓和食にもばっちり合いますぴかぴか(新しい)
Country Home
本格焼酎・のんべえの部屋
焼酎うまいな〜!クセになる
極上の焼酎・日本酒


↓焼酎サーバーで、マイ焼酎をつくってみても!↓
宝の神殿(春・夏・秋・冬)



人気ブログランキング
  ↑世間様はGW突入・・・。私はまだ・・・バッド(下向き矢印) 
  今日もぽちっとお願いします揺れるハート
posted by みや at 15:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

シモン芋焼酎 敬天

健康のためにつくられた焼酎。
その上、旨い!


◎シモン芋焼酎 敬天◎
シモン芋焼酎 敬天


「黄金千貫」はご存じの通りいも焼酎の原料で有名ですが、
「シモン芋」を聞いたことがある方は少ないのではないでしょうか?
かくいう私も、たまたま飲む機会があり、
そのとき初めて「シモン芋」という原料のいもを知りました。

シモン芋ってなに?
どうやら、体にいいというのは周知のことだったようです。(勉強不足・・・あせあせ(飛び散る汗)
他のいも類に比べて、現代人に不足しがちなカルシウムとカリウムが群を抜いて豊富。
貧血・便秘・リュウマチ・ガン予防・白内障・神経痛など、
いろいろな病気に対して効果があるようです。

シモン芋はもともと熊本県倉岳町の特産品だそうで、
町おこしの一環としてシモン芋を使ったお茶・うどん・ドレッシングなど
いろいろなものをつくっています。



今回ご紹介する「敬天」の誕生の始まりは、
シモン芋を研究をしている鹿児島県出身の医学博士、廣瀬俊太氏の思い
(「健康のための究極の焼酎”(血栓溶解効果が高い)にしたい」)を、
早稲田行動科学研究所が、プロデュース。
頑固一徹の焼酎造りで知られる大石酒造株式会社の大石啓元氏が
こだわりをもって実現させました。

そのこだわりは半端じゃありません。
完全無農薬有機栽培で育てられたシモン芋を原料に、
麹米はこれまた完全無農薬有機栽培の鳥取県産山田錦を使用。
好適酒造米の最高峰、山田錦を麹米として使うのは大変珍しいです。
名前の由来は、西郷隆盛の「敬天愛人」から。

詳しくは↓よりどうぞ。
Lifely:テイム特集 No.82


〜飲んでみて〜
「アルコール度数36度だけど、そんなにあると感じないかも」
といわれて飲んでみました。
香りは、いも焼酎特有のいやな香りがなく、どちらかというと、米焼酎のような感じ?
雑味のないような、透き通った感じを受けます。
一口注いでみて、すぅ〜っとのどの奥に流れていきます。
いやなひっかかりもありません。ほんとに36度もあるのっ!?という感じ。
おちょこに1杯だけいただいたのですが、たぶん、それで十分じゃないかと・・・
2人〜3人で気づいたら1本空いてた・・・となってしまうくらい、
おいしい焼酎でしたるんるん


人気ブログランキング
  ↑いつもクリックありがとうございます63892
   更新の励みになります。クリックお願いします揺れるハート

posted by みや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

いも焼酎 櫻泉(さくらのいずみ)

焼酎かめ貯蔵・全国一の蔵元のいも焼酎

◎いも焼酎 櫻泉(さくらのいずみ)◎
櫻泉

醸造元である櫻の郷醸造は知る人ぞ知る、
焼酎の甕(かめ)貯蔵にかけては全国一の蔵元です。
蔵には大きな「甕貯蔵庫」があり、大小様々な甕がずらりと
並びます。その数はなんと約3000個!!
甕での長期貯蔵にこだわり、味わい深いいも焼酎を造る蔵元です。

この櫻泉は素焼きの大甕で4〜5年熟成させました。
甕で熟成させることで、
遠赤外線効果と甕の呼吸により熟成が促進します。

また、蔵内には、宮崎の名水21選に選ばれた「櫻井水(さくらいずみ)」と
地元で呼ばれている名水があります。それを仕込み水としました。

宮崎の大自然が生んだ、自然を感じる焼酎です。

いも焼酎独特の甘い香りとふくよかな風味、
切れ味は白麹ならではのものです。
いつまでも飲み飽きしません。
飲んだ時の口当たりの柔らかさと美味しさは充分に熟成された証です。

<おすすめの飲み方>
ロック・お湯割りなど、好みにあわせて。


ちなみに、櫻の郷醸造合名会社は、NHK朝の連ドラ「わかば」に
登場した「飫肥錦」という焼酎を造っていると
有名になった、井上酒造株式会社の姉妹蔵でもあります。
(TVでは村上酒造となっています。)


↓櫻泉を販売しているページを見つけました。↓
甕仕込み櫻泉 25°720ml【月間限定1400本】



人気ブログランキング
  ↑ランキングに参加していますハートたち(複数ハート)
   おもしろかった、参考になったらクリックお願いいたしますm(__)m


posted by みや at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

飫肥杉(おびすぎ) 720ml

NHK朝の連ドラ「わかば」で飫肥錦の名で登場!
今、日本で一番注目されている蔵元です!


◎飫肥杉(おびすぎ) 720ml◎
飫肥杉 720ml

NHK朝の連ドラ「わかば」でヒロイン・若葉の第2の故郷として
ドラマの舞台になっている宮崎県日南市飫肥(おび)。
また、その中で焼酎「飫肥錦」が登場します。
実はそれがこの「飫肥杉」なのです。
また、蔵元も村上酒造としてドラマに出てきます。

TVオンエアで注目されることとなった飫肥杉ですが、
香り・味わいも申し分ありません。
原料のサツマイモは黄金千貫、
仕込水は飫肥杉の下で湧き出た「櫻井水(さくらいずみ)」。
櫻井水は宮崎名水21にも選ばれた良質の水です。
蒸留方法は減圧蒸留で、低温でじっくりともろみの旨み部分を取り出しました。
スッキリとした味わいが口の中いっぱいに広がります。
寒いこの時期はお湯割りがオススメです。
宮崎県の肥沃な大地、飫肥で育まれた焼酎を一度ご賞味ください。


↓飫肥杉を販売しているページを見つけました。↓
井上酒造 飫肥杉 芋 25° 720ml
芋焼酎 飫肥杉 20度1.8P 【055225応援セール】
★「飫肥杉」20度1800mL

↓こちらは、新酒の飫肥杉です。2004年度のいもの出来がわかります。↓
井上酒造 飫肥杉(おびすぎ) とりたて芋新酒 芋焼酎 25度 720ml



人気ブログランキング
  ↑飲みたい!と言う方、ぽちっとお願いしますexclamation63892
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート

posted by みや at 12:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 焼酎:いも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。