2005年07月19日

米焼酎 葦分(あしきた)

◎米焼酎 葦分(あしきた)◎
米焼酎 葦分


週末に友達の家に行ったときに飲ませてもらった焼酎です。
「繊月酒造」は聞いたことがあったのですが、
「葦分(あしきた)」という米焼酎は聞いたことがありませんでした。
で、あとから調べてみると、どうやら、地域おこしで生まれた焼酎とのこと。
繊月酒造は、球磨焼酎で有名な熊本県人吉市にありますが、
米焼酎 葦分はそのお隣の町、
芦北町(あしきたまち)町役場の依頼を受けて造られました。


ちなみに、他にも地域おこしの米焼酎を造っています。かっこの中は使用米の名前。
  さきもり・・・・・・熊本県菊鹿町(合鴨米)
  きくちのまんま・・・熊本県菊池市(きくちのまんま)
  五木・・・・・・・・熊本県球磨郡五木村(無農薬栽培米)
  川辺・・・・・・・・熊本県球磨郡相良村(ひのひかり)
  しろいし・・・・・・佐賀県白石町・ふくとみ町・有明町(ひのひかり)
  伝助どん・・・・・・熊本県球磨郡山江村(ひのひかり)
  えさし乙女・・・・・岩手県JA江刺市(江刺金札米)
  めでたいもの・・・・千葉県多古町(こしひかり)



米焼酎 葦分は徹底的に地元にこだわって造られています。
米は、芦北町で育った「大関米」のみを使用。
この「大関米」とは、もともとは「ヒノヒカリ」ですが、栽培地域を限定し、
栽培基準(減農薬・無化学肥料)も通常の栽培よりも厳しくしています。
熊本県芦北・水俣地域で十軒余の農家しか栽培していないという、
大変貴重で珍しい米です。
また、「大関米」は、2000年の「九州米サミット」減農薬米部門で
優秀賞を受賞しました。
水は、水俣市と芦北町の境界にそびえる大関山から湧き出した
「大関水源」「国見水源」で仕込んでいます。
ちなみに、この2水源は、熊本名水百選に選ばれています。
そして、蒸留後の濾過に使用する炭は町内の「孟宗竹」
ラベルの紙は町伝統、稲を原料とした手漉きの「大河内紙」に書かれています。



肝心の味ですが。
日本酒のような華やかな香り。
竹炭でろ過しただけあって、非常に透明感のあるキレイな味です。
とても飲みやすいので、ぐいぐいといきたくなりますが、
そこは大人の情緒を楽しみながらおしゃれに飲みたいですね。
ボトルもきれいな青色なので、居酒屋というよりも、バーで飲みたいです。
ロックか水割りで飲むのがオススメ。



↓米焼酎 葦分(あしきた)を販売しているページを見つけました。↓
葦分 720ml


人気ブログランキング
  ↑今週も飲むぞー!という方はぽちっとどうぞぴかぴか(新しい)
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート

posted by みや at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎:米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

米焼酎 美山ゴールド

2005年モンドセレクション


最高金賞受賞!


◎米焼酎 美山ゴールド◎
米焼酎 美山ゴールド

月桂冠というと、やはりお酒(定番酒・月とか)がすぐに思い浮かびますが、
実は焼酎も造っています。

このたび、スピリッツ・リキュール部門で最高金賞を受賞しました。
モンドセレクションについてはこちらをどうぞ。


日本酒同様の約15℃で低温発酵することによってフルーティーな香りに。
さらに良い香りを得るために減圧しながら低温で蒸留するという、
「低温減圧蒸留」を施しました。
また、品質を劣化させず、まろやかな味わいに熟成させるため「低温貯蔵」。
低温だと、じわじわと香りや味わいを抽出するということですね。

さらに、貯蔵熟成された原酒をブレンドすることで、
芳醇な香りとコクのある味わいが実現。
京都の情緒を感じられる味わいかと思います。
祇園祭もにぎわっているようですし、
そんな風情を楽しみながらロックで・・・日本の夏を満喫ぴかぴか(新しい)


米焼酎「美山ゴールド」モンドセレクションで「最高金賞」を受賞


↓最高金賞の味わいをあなたにも。販売しているページを見つけました。↓
月桂冠美山ゴールド 720ml
↓姉妹品の美山スーパー。こちらは金賞受賞です。↓
美山 スーパー 25度 720ml



人気ブログランキング
  ↑今週も飲むぞー!という方はぽちっとどうぞぴかぴか(新しい)
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート

posted by みや at 13:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 焼酎:米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

本格焼酎 龍 長期熟成

酒造好適米「山田錦」で造った焼酎。

贈り物にもオススメ!


◎本格焼酎 龍 長期熟成◎
龍力 龍

大吟醸 米のささやきでおなじみの龍力の米焼酎です。
米のささやきは、兵庫県特A地区産山田錦を100%使用しています。
それを35%まで磨き上げた時に出てくる上質の米粉がこの「龍」の原料です。
精米歩合35%というのは、簡単に言うと、100俵のうち35俵だけ使用する
ということ。
残りの65俵はというと、業者に引き取られ加工品や
他の原料として用いられていました。
しかし、この上質の米粉は焼酎を造るときには最適の原料になります。
この上質の米粉を使用してできたのが「龍」です。
「米のささやき焼酎版」といったところでしょうか。

完成した焼酎は樫樽の中で10年以上もの長い期間熟成させました。
ほのかな吟醸香とまろやかな味わいは同じ原料を使用しているのに、
米のささやきとはまたひと味違った印象です。

しかも、「龍」の陶器は信楽の粘土から採取された
ラジウム鉱石を含む原土を使用しています。
ラジウム鉱石から出るアルファ線がマイナスイオン効果を発揮し、
味わいにさらに丸みを加えています。
置いているだけで味わいの変化が楽しめるのは、焼酎の最大の長所でもありますね。


↓こんなお酒も造ってます。↓
龍力 播州流 生もと
  
龍力 特別純米「山田穂」無濾過氷温生原酒
  山田穂は山田錦の母です。

↓本格焼酎 龍を販売しているページを見つけました。↓
龍力 『龍』 720ml


↓ラジウム鉱石について説明しているページを見つけました。↓
ラジウム鉱石とは?

人気ブログランキング
  ↑ランキングに参加しています。
    今日もぽちっとお願いします揺れるハート
posted by みや at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎:米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

米焼酎 媛囃子 5年熟成

四国唯一の焼酎専業メーカー。

栗が有名だけど、米も!


◎米焼酎 媛囃子 5年熟成◎
米焼酎 媛囃子

媛囃子というと、「栗」の方が有名ですが、
こちらは、「米」です。
200年前から伊予の国、土佐境の奥伊予魚成に
「大師」と云う銘の焼酎が造られて今に到ります。
媛囃子の商品は、すべての焼酎において数年間貯蔵・熟成させています。
このことが“伊予老酒”と云われるゆえんです。

この米焼酎媛囃子は、米100%使用し、5年貯蔵させました。
また、特殊精製装置により酒の持つ荒さや悪臭などを取り除かれている。
糖分は一切添加しておらず、きれいで味が丸く、熟成度が高いです。


株式会社媛囃子は、東宇和郡城川町(現・西予市)にあります。
城川町は、高知県との境を接する中国山地に位置し、
伊予の国のもっとも奥まったところにあることから、「奥伊予」と呼ばれています。
美しい自然が広がるのどかな土地です。


〜飲んでみて〜
この媛囃子は、伊予出身の大将のお寿司とともにいただくのですが、
とてもまろやかな味です。
40度でアルコール度数が高いので、いつも水割りですが、
水割りにしても、味がうすくなることなく、しっかりとした味を楽しめます。
米焼酎ならではのスキッとした後味が心地よいです。




↓媛囃子を販売しているページを見つけました。↓
米焼酎 媛囃子 黒ラベル 40度 720ml


人気ブログランキング
  ↑飲みたい!と言う方、ぽちっとお願いしますexclamation63892
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート

posted by みや at 14:35| Comment(2) | TrackBack(6) | 焼酎:米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

米焼酎 15年貯蔵 ○△□(まるさんかくしかく)

風変わりなネーミング。
でも、どこかで見たことある・・・?


◎米焼酎 15年貯蔵 ○△□(まるさんかくしかく)◎
米焼酎 ○△□

『○△□』・・・風変わりな名前ですよね。
でも、どこかで見たことありませんか・・・?

実は、この焼酎の蔵元は国宝・姫路城のすぐ近くにあります。
姫路城の城の塀には『○』『△』『□』の狭間(さま)があります。(↓絵参照)
○△□壁

これは、敵兵を狙撃するために造られたもの。
今でも天守と土塀を合わせて約1000個もの狭間が残っています。
ちなみに『○』と『△』は鉄砲、『□』は弓を放つための窓。
姫路城にお越しの際は是非そこから景色を眺めてみてください。
ひと味違った姫路の城下町がのぞけることと思います。

さて。米焼酎の方の『○△□』ですが、
おおがめで 15年熟成してあるだけあって、味・香りとも格別!
まだまだ寒い日が続きますが、
暖かくなって、花見の季節になったら、
月夜が照らす姫路城と夜桜を愛でながら
『○△□』を1杯なんてのもおつですね(^^)


↓『○△□』は、蔵元・灘菊酒造から購入できます。↓
http://www.nadagiku.co.jp/


人気ブログランキング
  ↑飲みたい!と言う方、ぽちっとお願いしますexclamation63892
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート


posted by みや at 15:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 焼酎:米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。