2005年10月18日

ブランデーについて

◎ブランデーについて◎

ブランデーとは、もともとぶどうを発酵、蒸留した酒につけられた名称です。
が、現在では果実を主原料にする蒸留酒すべてを指します。
ブランデーという名前の由来は、コニャック地方で「ヴァン・ヴリュレ(Vin brule)」
(ワインを焼いたもの)と称したところから。
それをオランダの貿易商人たちがオランダ語に直訳し
「ブランデウェイン(Brandewijn)」という名で輸出しだしました。
主な輸出先はイギリスで、イギリス人たちがこの語を縮めて
「ブランデー(Brandy)」と呼ぶようになり、現在もその名で呼ばれています。
フランス原産なのに、語源はオランダ語からとは、面白いですよねグッド(上向き矢印)


というわけで、ブランデーはフランスがはじまりなのです。
当然、質・量ともに世界一なんですねー。
フランス産ブランデーは2つに大別できます。
ご存知、「コニャック」「アルマニャック」ですねかわいい

コニャックはボルドー地方より北にあるコニャック地方で造られた
ぶどうを原料として造られたブランデーを指します。
(→地図で確認・ボルドーと書かれた部分の上あたりがコニャック地方)
そしてさらに産地別に6地区に分けられランク付けされています。
 1.グランド・シャンパーニュ
 2.プティット・シャンパーニュ
 3.ボルドリ
 4.ファン・ボア
 5.ボン・ボア
 6.ボア・ゾルディネール

ちなみに、グランド・シャンパーニュ産とプティット・シャンパーニュ産のみ
をブレンドして、しかもグランド・シャンパーニュの使用比率が50%以上の
ものは特に、フィーヌ・シャンパーニュと呼ばれます。
シャンパーニュと言ってますが、発泡性ワインの「シャンパーニュ」とは
まったくの別物ですw

ブランデーの表示で「V.S.O.P」「X.O.」「☆☆☆」「ナポレオン」
というのを見かけますよね。
なんなんだろう?と思った方も多いはず。(私もそうです)
ブランデーは熟成の古い原酒と若い原酒をブレンドして製品化されます。
「V.S.O.P」や「☆☆☆」という表示は、
熟成年を表しているんです。
ちなみに、7種類の表示があります。
☆☆☆(Trois Etoiles トロワ・ゼトワール)
V.O.
V.S.O.P
Reserve(レゼルヴ)
Napoleon(ナポレオン)
Vieille Reserve X.O.(ヴィエイユ・レゼルヴ)
Extra(エクストラ)


ちなみに、一番若い原酒の熟成年数が2年以上でないと
「コニャック」として販売できません。
☆☆☆は、一番若い原酒の熟成年数が2年以上を使用したもの。
V.S.O.Pは、4年以上を使用したものです。
X.O.、Extra、Napoleonは、6年以上を使用したものです。


長くなったので、アルマニャックは後日×××


↓コニャックブランデーの最高峰、グランド・シャンパーニュを100%使用。
フラパン VSOP デカンターボトルフラパン V.S.O.P. グランド・シャンパーニュ

↓グランド・シャンパーニュとプティット・シャンパーニュをブレンドしたフィーヌ・シャンパーニュ。
へネシー VSOP(700ml)ヘネシー VSOP

↓レゼルヴクラスのコニャック。
ポールジロー ヴィエーユ レゼルヴ 15年 700ml 40度(Paul Giraud Vieille Reserve Cog...ポールジロー ヴィエーユ レゼルヴ 15年

↓ナポレオンクラスのコニャック。
クルボアジェ ナポレオン 700ml 40度(Courvoisier Napoleon)【0509スペシャルセール】クルボアジェ ナポレオン

↓ヘネシーが先駆けてX.O.を造ったのだそうです。
ヘネシー XO 【正規品】ヘネシーX.O.

↓エクストラクラスのコニャック。
マーテル・エクストラマーテル エクストラ


↓ブランデーを書いてるページを見つけました。
自由空間の間取り
  「ナポレオン」という名前はやはり、皇帝ナポレオンと関係があったんですね・・・
自宅で飲むワインとスコッチ 
  ブランデー選びのコツとかも載ってるすごいとこですぴかぴか(新しい)
  


にほんブログ村 酒ブログへランキングに参加中!よかったら、clickよろしくどうぞぴかぴか(新しい)
この記事へのコメント
今晩は〜!始めまして。
コメントありがとうございます。
ブランデー・焼酎大好きな自分です。強くはありませんが、趣味で収集しています。
あんまり高価なものは購入できませんが。(笑)
最近近所に、プレミア焼酎が置いてある居酒屋が出来ました。
ここの居酒屋の大将、若いですがやり手で、人柄も良くてお店も繁盛しています。
「むんのら」を最近定価で譲っていただきましたよ。
今は、「万膳」を頼んでいます。 焼酎だけは自分も体質に合うのでしょうか、美味しくいただけますね。
今後ともお付き合い下さい。ありがとうございました。
Posted by aki23star at 2005年10月18日 17:38
はじめまして!aki23starさん。
プレミア焼酎は一度は飲んでみたい焼酎の
ひとつですよねー。
(それが定価で飲めるとなればなおさら!!!)
ブランデーはなかなか飲む機会がないのですが、
飲むとやはり「おいしいなー」と感じます♪
Posted by みや at 2005年10月19日 14:22
こんにちは。
先日はコメントありがとうございます。
ブランデー、カクテル用がメインのカミューが家にあります。
たまに(ホントたまに)ですが、バーでカルヴァドスを飲むことは
あるかなぁ。
最近、平日寝る前の一杯にブランデーベースのカクテルが多いかもです。
Posted by shinkame at 2005年10月19日 23:34
おひさです。
いつもながらに、みやさんの勉強熱心な所には、
頭が下がります。
ブランデーのことについて、ひとつ勉強になりました。
Posted by タカタカ at 2005年10月20日 11:35
すごい語源とか、長くのみとかをボルドリしなかったの?


Posted by BlogPetの☆もこ☆ at 2005年10月20日 13:21
おひさしぶりです、shinkameさん。
カクテル用のカミューですか!
贅沢ですねー(@_@)/
カクテルを自分で作ったことがないので、
ほんとすごいなぁ・・・と思います(^^)
(ワインセラーといい・・・)
カルヴァドス飲んだことないんですよね。。。
でも、リンゴのブランデーっておいしそう!

タカタカさん、おひさしぶりです♪
勉強熱心・・・ありがたいお言葉です(^^)
タカタカさんはもっぱら弥次さん喜多さんでしょうか?(笑)


Posted by みや at 2005年10月20日 13:29
焼酎が無いときは必ずブランデーを飲むのが殿さま流。
時には焼酎とミックスで。
やっぱブランデーは美味いっす!
Posted by 殿さま at 2005年10月21日 16:31
10数年前,もらい物のヘネシーを1晩で空けてしまったことがあります。
翌朝まで酔った状態でしたが,頭痛になったり,気分が悪くなったりすることは,全くありませんでした。
「良い酒は悪酔いしない。」
ということに気づいたのは,その時でした。
Posted by たろお at 2005年10月22日 14:26
ふたたび来ましたー。
カルヴァドスはいいですよー。コニャックもいいけど、
これも美味しい(^^)。
機会があれば、一度試してみてください。
Posted by shinkame at 2005年10月25日 01:16
殿さま、こんにちはです。
焼酎とミックスって!
おいしいですか?
味の想像がつかないですねぇ・・・

たろおさん、一晩でヘネシー空ですか。。。
こないだ麦焼酎を空けましたけど、
ツライですよねぇ。
でも、いい酒は悪酔いしないっていうのは、
ほんとすごいですよね。
飲むときも水みたいに飲めるし。

shinkameさん、こんにちはー。
ブランデーは買って飲むっていうのを
したことがないので、デビューしてみようかしら・・・。
Posted by みや at 2005年10月25日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

その他/ブランデー/ブランデーについて
Excerpt: ↑ ブランデーについて コメント ニュース速報 画像サーチ 関連Blog コメント ↑ お名前: ..
Weblog:
Tracked: 2005-10-18 16:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。