2005年09月20日

西尾正宗

初代「日本一」のお酒、西尾正宗。


解村記念の「村まつり」で復刻。


西尾正宗

「西尾正宗」は篠山市大山上にあった西尾酒造場で造られ、
一九〇七年に初めて開かれた「全国清酒品評会」で一等賞を獲得した、
初代日本一の銘酒。
ちなみに、「全国清酒品評会」とは、今で言う「全国新酒鑑評会」のことです。
四一年に同酒造場が他の酒造場と合併した後は、造られなくなりました。
今秋、住民有志が企画した「解村五十年甦(よみがえ)る大山村記念事業」の
村まつりで鏡開きをして「祭り酒」として振舞われます。
また、地区の酒屋2軒でも販売とのこと。
取扱店は、そのだやTEL079−596−0011、
     コペラ大坪TEL079−596−0010。


↓記事の詳細はこちらをどうぞ。(神戸新聞)
初代「日本一」名酒復刻へ 篠山・大山地区「西尾正宗」


↓復刻版「西尾正宗」を手がけた蔵元。
丹波篠山 鳳鳴(ほうめい)酒造
 主屋・仕込蔵などは国の有形文化財(建物)に登録されている、
 伝統のある蔵です。
 れんとでおなじみ、音楽振動で日本酒醸造もしています。



ranQ←ブログランキング参加中。1日1clickでどうぞるんるん
posted by みや at 13:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 地酒:その他の地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆もこ☆たちが、全国新酒鑑を獲得しない!


Posted by BlogPetの☆もこ☆ at 2005年09月20日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。