2005年07月23日

銀座のすずめ ガスライト 珈琲

本格麦焼酎の印象を変えた銀座のすずめ。


ほろ苦い珈琲の味わいをプラスしました。


◎銀座のすずめ ガスライト 珈琲◎
銀座のすずめ 珈琲


原料には品質と香りに定評のあるブラジル産コーヒー豆を
中心に厳選した豆を丹念に焙煎。
珈琲のふくよかな香りとほんのり甘い飲み口は、
女性にも親しみやすく、お酒の席や食事の後の爽やかな一杯としても楽しめます。
アンティークなボトルは、文明開化の象徴として、
明治時代に銀座の宵を彩ったガス灯をイメージした、
アールデコ様式によるデザインです。


<飲んでみて>
封を開けた瞬間、一気に珈琲のおいしい匂いが香ります。
炭焼き珈琲がそのまま入ってるような印象を受けました。
まずは、ストレートで飲んでみると、まんま、珈琲。

珈琲ですやん!

って感じの味です。ほんと、珈琲好きにはたまらない味です。
焦げた珈琲の香りと味わいが心地よいです。
後味ももちろん珈琲で、余韻が長く残ります。
麦焼酎のスッキリ感が珈琲の深みをより感じさせます。



「銀座」という名がついているので、東京の焼酎だと思っていましたが、
実は、大分県の焼酎です。
創業は1864年と古く、全国新酒鑑評会で金賞受賞するなど
実績のある老舗の蔵元。
「銀座のすずめ」の名前の由来は、かつて銀座において、
時を忘れ友らと粋に酔い、語り、夜を明かした酔人たちをすずめになぞらえたもの。
友達と飲むともっと旨味を増すかもしれませんね。


八鹿酒造株式会社公式HP
  HP内のなしかわ〜るどがスキでするんるん


↓銀座のすずめの感想はこちらをどうぞ。↓
新川の車窓から・・・
I'm sassy girl



↓銀座のすずめ ガスライト 珈琲 を販売しているページを見つけました。↓
「銀座のすずめガスライト 珈琲」25度720mL



人気ブログランキング
  ↑今週も飲むぞー!という方はぽちっとどうぞぴかぴか(新しい)
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート

posted by みや at 12:47| Comment(4) | TrackBack(0) | リキュール:リキュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コーヒーて。カルーアとどんなもんなんやろ?
コーヒー豆+麦なん?
謎だ?
Posted by タカタカ at 2005年07月23日 22:08
みや博士どもです。
すずめですか!いやこれはひょっとしたら全然違うのかもしれませんが、以前、東京の住吉(錦糸町の方です)のグリル屋で飲んだ珈琲味の焼酎ってこれだったんすかね?
参考記事全文↓
http://blog.livedoor.jp/h8739/archives/23098416.html#comments
Posted by 殿 at 2005年07月23日 22:09
こんにちは。
タカタカさん、カルーアは甘いですが、
この珈琲リキュールは、ノンシュガー珈琲です。
飲んだ印象が「珈琲」なんですよ。(しかも炭焼き)

殿、たぶん別じゃないでしょうか・・・
最近発売になったみたいです。。。
(メーカーHPにはまだ載ってないみたいだし)
Posted by みや at 2005年07月25日 12:24
コーヒー・・・気になります。
でも,呑みすぎると翌朝のコーヒーが飲めなくなるかもしれませんね(笑)
Posted by たろお at 2005年08月03日 10:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。