2007年08月17日

純米吟醸活性 FUWARI(ふわり)

しゅわしゅわっとはじける、

これはもう日本酒じゃありません!

2724181.jpg純米吟醸活性 FUWARI
アルコール度数:12度
蔵元:株式会社酒千蔵野(長野県)

先日飲んだお酒です。
他にもいろいろと飲みましたが、口休めにちょうどよい感じのお酒でした。
前は、千野酒造場という名でお酒を醸造・販売していましたが、
最近、社名変更したようです。
今ではあまり珍しくない(?)女性杜氏が醸しています。
ちなみに。
蔵は、あの川中島の合戦があった長野県川中島。
しかも、驚くことに、川中島の合戦の時にはすでにお酒を造っていたのだとか。
長野五輪のときに区画整理があり、そのときに蔵を現在の場所に
移動しています。
なので、創業500年以上なのに、蔵は近代的でおしゃれな建物。



<以下文は引用>
「日本酒」とは思わないでください。
これまでの「日本酒」「清酒」と同じカテゴリーではありません。
華やかでフルーティーな香りと、ジューシーな口当たり。
ボトル内で酵母が満たした天然炭酸ガスが、舌と喉で心地よく弾け、
躍り出します! もちろん、「お米」と「天然水」のみで手作りされていますので、体にもやさしいのです。
低アルコールなお酒です
<ここまで>


蔵元のおっしゃるとおり、これはもう日本酒ではありません。
(日本酒通の人からいけば、邪道なものかも・・・?)
なので、初めて日本酒を飲む、日本酒が苦手、という人には
きっかけになりやすいかと。
「普段チューハイばっかり。」とか、「スパークリングワインがスキ」
という人には、絶対にオススメ!
でも、アルコール度数は12度と、甘口で口当たりよい割には、
かなり強めなので、飲みすぎに要注意!(いや、ほんとに。)
油断すると、一人で500ml空けることができるくらい、
口当たりがいいんです。



↓純米のシャンパン!ミニサイズもあります
純米吟醸活性FUWARI



人気ブログランキング
夏に飲みたい!しゅわしゅわのお酒揺れるハート

posted by みや at 13:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 地酒:その他の地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう☆もこ☆は生チューが一緒したの?
だけど、格付けしたの?
でも、ダイスケは防止したいです。
だけど、きのう、オススメー!
だけど、経営するはずだった。
だけど、平均されたみたい…
Posted by BlogPetの☆もこ☆ at 2007年08月18日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51695493

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。