2005年07月06日

箙(えびら) 純米大吟醸生酒

杜氏、自ら 米造りから酒造りまで。

◎箙(えびら) 純米大吟醸生酒◎
箙(えびら)
醸造元:ヤヱガキ酒造(株)
アルコール度数:16度〜17度
原材料名:米・米麹
原料米:兵庫北錦100%



ヤヱガキ酒造では、杜氏制度を続けています。
昭和46年からヤヱガキで杜氏を続ける田中博和杜氏は、但馬の温泉町出身。
冬は蔵元のある姫路市で酒を造り、夏は地元に帰って稲作り、牛飼いをしています。
そんな杜氏自ら育てた米を使ってできたのが箙(えびら)。
温泉町の山々から出た湧水を使い、自らが育てた牛の堆肥を使った
100%有機栽培の「兵庫北錦」を100%使って仕込みました。
牛の肥料は稲刈り後を干してできた藁。その牛の堆肥を肥料として米を育てる・・・
本当の意味での昔ながらの手作りの米、手造りの酒です。

↓稲刈りをする田中杜氏。この米が箙(えびら)になります。
杜氏、稲刈り


自らが育てたとあって、酒米の出来具合を知り尽くしています。
「酒造りは子育てと同じ。酒は心で造るもの」という信念をもった杜氏が
伝統的な手造の手法を用いて丁寧に醸した純米大吟醸生酒です。
杜氏、自ら米造りから酒造りまで行ったお酒を十分に楽しんで頂くために、
粗ろ過(新酒の風味を残す為の必要最低限のろ過)のみで火入れをしていません。
豊かな風味・キレのある味わいが特徴です。

ちなみに、「箙」とは、矢を入れて背負う武具の名前で、
江戸時代に医者で詩人の「河野鉄兜(こうのてっとう)」が
八重垣の酒の切れ味を絶賛し命名した銘酒です。

↓田中杜氏の優しい人となりや酒造りに対する厳しい姿勢がよくわかります。
田中杜氏インタビュー

↓箙(えびら) 純米大吟醸生酒を飲みたい方は↓をクリック。
メーカー公式HP オンラインショッピング


人気ブログランキング
  ↑スバラシイ酒をありがとうぴかぴか(新しい)
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート

posted by みや at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 地酒:播州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント有難うございました。殿のBlogにも書きましたが例のトマトのお酒、一味唐辛子をふりかけていただくとたまりません。ぜひお試しを!
Posted by 殿 at 2005年07月08日 14:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。