2005年06月22日

酔心 涼彩 かちわり原酒

氷を入れてたのしむ地酒。

ひんやりで初夏を楽しみましょ。



◎酔心 涼彩 かちわり原酒◎
酔心 涼彩 かちわり原酒

広島の地酒・酔心というと、ブナのしずくが有名ですね。
その酔心から、新しい飲み方提案の地酒が登場です。

清酒というのは、冷酒にしたりお燗にしたりと、温度を変えるだけで、
何かを付け足すという飲み方は主流ではありません。
しかも、時間がたつとぬるくなって美味しさが半減してしまいます。

で、今回ご紹介する「涼彩 かちわり原酒」は、
氷を入れて、ライムを添えて、楽しめるお酒です。
アルコール度数が18〜19度と、通常よりもだいぶ高いですが、
氷を入れることで溶け出した氷の水と混ざって
ちょうど良いアルコール度数で楽しめるというわけです。

ライムやレモンの柑橘系を添えると、清涼感も増します。
ソーダ割りで、カクテルのような感覚も楽しめますよるんるん

また、瓶には飲み方提案のしおりがついていますので、
それを参考に、また自分だけの楽しみ方を見つけるのも
おもしろいと思いますぴかぴか(新しい)


月桂冠からも氷をいれて楽しむ純米酒が出ています。
月桂冠 氷原酒





人気ブログランキング
  ↑ランキングに参加しています。
    今日もぽちっとお願いします揺れるハート
posted by みや at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 地酒:その他の地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。