2005年05月23日

そば焼酎 花押雲海

モンドセレクション金賞受賞!

ボトルど真ん中に花押があるのは、

自信の証!


◎そば焼酎 花押雲海◎
花押雲海


前回ご紹介した吉兆雲海と同じ、雲海酒造から。
そばのほのかな甘い香りと優しい味わいに、長期貯蔵ならではの
絶妙なコクとまろみが加わりました。
これぞ「雲海のそば焼酎」と言える逸品です。
その自信の証として「雲海の花押」を記しました。

2004年(第42回)モンドセレクションに初出品、金賞初受賞!
世界も認めた味をご堪能ください。
ロックで飲むのがオススメ。

花押(かおう)とは、文書の末尾などに書く署名の一種を言います。
花押の歴史は古く、平安時代に宮中、政界に深く神秘に脈々と引き継がれてきました。
政財界、僧侶、宮中関係、官庁、古典芸能界などでは
不動の署名法なのはもちろんのこと、
最近では、個人において企業において、寺社において国内、海外での使用も多く
特に芸能界において伝統花押を生かした正統文字のサインとして使用されているようです。
絶頂の人気のヨン様こと、ペ・ヨンジュンも花押を使っています。


鑑・・・「姿をうつし見て自分の戒めする。」・・・広辞苑より
花押鑑こそ花押本来のあり方で生きてきた証を省みて
真摯な将来の糧とすべき証であります。
このことからもわかるように、花押雲海は、雲海の原点・将来の希望があふれた商品なのです。
↓雲海の花押↓
雲海の花押


↓花押のすべてがわかります。↓
花押つづり


↓花押雲海を販売しているページを見つけました。↓
花押雲海 720ml


人気ブログランキング
  ↑飲みたい!と言う方、ぽちっとお願いしますexclamation63892
   いつもクリックありがとうございます揺れるハート

posted by みや at 15:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 焼酎:そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の父が良く飲んでいました、レギュラーのそば焼酎^^;
「そば湯割り」イケマスよね〜!
それぞれ単独で用意して、交互に飲むのもまた乙なものかと…^^
Posted by シロウ at 2005年05月24日 15:58
シロウさん、こんにちは(^^)
そば湯割りですか。
私はそば湯自体飲んだことないんですよぅ。
そばがそんなにスキじゃないのですが、
そば焼酎はおいしいと思います♪
交互に飲む・・・乙ですねぇ。
ぜひ、やってみたいです!
Posted by みや at 2005年05月24日 17:02
トラックバックありがとうございます!
お酒の種類はたくさんあって楽しみはつきないようですね。数日前までオーストラリアに行っていたんですが、オーストラリアの白ワイン「シャルドネ」がなかなか美味しかったそうです!
実は私は飲めないんで、これは相棒の意見です。
ぜひお試しあれ。(もう飲んでたらスイマセン!)
Posted by トヨ at 2005年05月24日 17:21
トヨさん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^^)
オーストラリアのシャルドネですか。
果実味たっぷりって感じですね!
昨日はオーストラリアのシラーズと、
カベルネ・ソーヴィニヨンを飲みました。
(おかげで二日酔いです・・・(^^;))
Posted by みや at 2005年05月25日 11:41
 先日はコメ&トラバ、ありがとうございました。
「花押雲海」キープしました(吉兆は置いてなかった)。確かに呑みやすいソバですね(ロックで飲みました)。ではまた!
Posted by LISApapa at 2005年05月26日 23:27
LISApapaさん、こんにちは!
キープですか!
いつも一緒に飲みに行く人と行くと、
キープじゃなく、ボトルおろしたら、
その日の内に飲んでしまってます。
(ひどい日は2本ほどおろしている・・・)

花押雲海、早く飲みたいですっ!
その前に置いてる焼酎飲まないと・・・(汗)
Posted by みや at 2005年05月27日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3842562

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。