2005年04月25日

栗リキュール ダバダ ロゼ

世界のソムリエ「田崎真也」もオススメする
あの、大人気の焼酎が、リキュールに!



◎栗リキュール ダバダ ロゼ◎
ダバダ ロゼ


こちらも、昨日飲んだ焼酎です。
「ダバダ ロゼ」は、「栗焼酎 ダバダ火振り」をベースとした栗のリキュール。
「栗焼酎 ダバダ火振り」は、ものすごい人気のようで、
ネットでも品切れ続出です。
というのも、原料の栗は、日本最後の清流と言われる四万十川流域でとれたもので、
しかも、50%も使用するなど贅沢な逸品となっています。
また、世界のソムリエ・田崎真也氏が「極人の休日」という番組の中で、
紹介していたこともあり、人気にハクがついたのだと思います・・・


「栗焼酎 ダバダ火振り」の名前の由来は、四万十川の伝統的鮎漁法「火振り漁」と
山里の交流の場であった「駄馬(だば)」に因んだもの。
町おこしをきっかけとして生まれたダバダ火振は地元産の栗をふんだんに50%も使用。


「ダバダ ロゼ」は、「ダバダ火振り」をベースとして、
地元農家の方が無農薬で育てた紫芋だけで造ったヘルシーなリキュール。
バラ色の彩りは、体にやさしい成分として注目を集めている紫芋 のアントシアニン
(ポリェノール類)によるもので、人口香料・着色 料は一切使用していないのだとか。




〜飲んでみて〜
色は、鮮やかな色です。ロゼワインのようです。
水割りで飲んだので、香りはあまりしませんでした・・・
(というか、酔いすぎて覚えてないのかも・・・あせあせ(飛び散る汗)
味はというと、これが栗の甘さなのかな?と思われる甘味が若干。
ほのかに感じる甘味です。きっと、これが自然の甘味なんだと・・・。
「栗のまろやかな風味を活かして、女性にももっと愉しめるお酒を」というテーマの通り、
まろやかな味わいでした。
次飲むときは、炭酸で飲んでみたいかなぁ・・・
水割りだと物足りないかもしれません。



↓ダバダ ロゼを販売しているページを見つけました。↓
無手無冠 栗のリキュールダバダロゼ500ml



↓もっと詳しく書いてます〜↓
週刊「マルチ焼酎バー」
Personal Scrap Book



人気ブログランキング
  ↑今週もがんばって更新しまっすパンチ63892
   今日もぽちっとお願いします揺れるハート

posted by みや at 16:19| Comment(2) | TrackBack(1) | リキュール:リキュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はTBありがとうございました。
「ダバダ火振り」の存在は知っていましたが、「ダバダロゼ」なるものが出ていたとは驚きです。まだ、現物を見たことがありません。
最近の焼酎ブームでいろんな商品がでましたが、「ロゼ」「ピンク色」に目をつけるとは面白い商品開発ですね。是非、飲んでみたいです。
Posted by 六角レンチ at 2005年04月25日 21:12
コメントありがとうございます(^^)
私は「ダバダ火振り」を飲んだことがないので、
味の比較ができないんですが、
「ロゼ」もなかなかに美味しかったですよ♪
甘いカクテルが苦手な方にはぜひオススメ。
ロックなら、色合いも楽しめますし♪


Posted by みや at 2005年04月26日 10:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ダバダロゼですーー
Excerpt: 楽しい飲み会でした♪ 美味しいお料理と楽しいおしゃべりの嬉しいひとときでした☆ 『ダバダロゼ』を初めて飲みました。 『ダバダ火振』は大好きなので、興味津々でつい注文してしまったのですが。 そうです..
Weblog: こっそりまったり酒日記
Tracked: 2005-07-03 22:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。