2005年06月15日

富久錦 美田一醸

地元の「米・水・人」によって造られ、

愛飲される『地米酒』を造る蔵元。


◎富久錦 美田一醸◎
富久錦 美田一醸


蔵元の富久錦では、『地米酒宣言』をしています。
『地米酒』とは、地元の「米・水・人」によって純粋にお酒を醸し、
地域の人々に愛され飲まれる純米酒のこと。
  米は、有機肥料減農薬栽培の《山田錦》と《根日女のかがやき》。 
     すべて、地元・加西市でとれたものを使用しています。
  水は、加古川の伏流水。昔から地形が変わらない田舎だからこそ、
     汚れていない自然の水を使用できています。
  人は、酒づくりに情熱を傾ける若き6人の蔵人たち。
     酒に夢を語り・想いを馳せる酒造人たちが造っています。

ちなみに純米酒とは、純粋に米だけで造られているもので、
醸造アルコールは一切添加されていません。
原料米の特性が一番良く現れるお酒です。


今回ご紹介する美田一醸も純粋に米だけで造られた純米酒。
しかも原料の米は地元・加西市で育った「根日女のかがやき」を
使用しています。
「根日女のかがやき」とは、加西産キヌヒカリのことで、
通常は飯米として消費されています。
(私の家でも「キヌヒカリ」を造っていますが、
ツヤがあってもちもちした食感で美味しいですよるんるん


「美田一醸」という名前には、
加西の農家の人たちが精魂込めて育てた良質の米を原料に、
一徹に醸すという意志が込められています。
地元の米・水・人の力が結集して生まれたお酒です。

味はというと、速醸もとの純米酒と手間暇かかる
育てもと(生もと)造りの純米酒をブレンドすることで、
「コクとキレ」、つまり味わい深く爽やかな飲み口を合わせ持った飲み飽きしないです。   


↓富久錦 美田一醸を販売しているページを見つけました。
純米 美田一醸 1,800ml1.8L  富久錦 『美田一醸』 純米酒 720ml720ml
※メーカー終売商品につき、店頭在庫のみです。


↓富久錦についてのブログ発見ぴかぴか(新しい)
お酒とキモノとワタシ
ナガメル記


↓富久錦の公式HP
富久錦
 2005年末ごろより、商品を「純米大吟醸」「純米吟醸」「特別純米」「純米」の
 4つに 区別し、視覚的にもわかりやすいシンプルなデザインにリニューアルしています。
 それにともない、今回紹介している「美田一醸」も終売になっています。


人気ブログランキング
  ↑ランキングに参加しています。
    今日もぽちっとお願いします揺れるハート


posted by みや at 14:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 地酒:播州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナガメル記をご紹介頂き有り難う御座います.
ナガメル記のryuma75と申します.
凄い種類のお酒を飲まれているようですね.
とてもうらやましい限りです.
今後ともよろしくお願い致します.
Posted by ryuma75 at 2005年06月18日 22:13
ryuma75さん、コメント&トラバありがとうございます(^^)

>凄い種類のお酒を飲まれているようですね.
あはは。そうでもないですよ(^^;)
飲みたいなというのも紹介してますし・・・
>今後ともよろしくお願い致します.
こちらこそ、よろしくお願いします(^^)
Posted by みや at 2005年06月20日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

酒蔵へ行ってきました
Excerpt: 今日もドライブをしてきました.目的地は,この写真の場所. 兵庫県加西市にある「富久錦」という酒蔵に行ってきました. 富久錦のお酒は,いつも違うところで買っていてそこに行くつもりだったのですが, ..
Weblog: ナガメル記
Tracked: 2005-06-18 22:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。