2006年05月24日

「薩摩」の地理的表示

◎「薩摩」の地理的表示◎

(情報入手が遅かったのですが・・・記録に。)


国税庁は、酒税の保全及び酒類業組合などに関する
法律の規定に基づき定めた「地理的表示に関する表示基準」に
指定する蒸留酒の産地として
「薩摩」(名瀬市、大島郡を除く鹿児島県)を指定し、
2005年12月22日に告示しました。

焼酎乙類では、「壱岐」「球磨」「琉球」に続き
4つ目の地理的表示となり、産地呼称として保護されます。



「薩摩」と呼称できる条件は次の通りです。
@芋焼酎のみ。
A米麹またはサツマイモ麹、水を原料として発酵させた
 一次もろみに、サツマイモを加えてさらに発酵させた
 二次もろみを単式蒸留器で蒸留する焼酎乙類。
B原料に使用するサツマイモは鹿児島県産。
C製造工程から容器詰めまでを全て鹿児島県内で行う。

鹿児島の芋焼酎は、サツマイモが伝えられた
1700年代から造られるようになったといわれる伝統産業です。
今回の措置により、薩摩以外で造られた芋焼酎、
外国産の冷凍芋を使ったものは「薩摩」と表現することは
出来なくなります。
焼酎が全国に広まる中、鹿児島県の酒造組合は商品の質を守り、
本場芋焼酎のブランドを守ろうと取組を進めています。

〜焼酎紀行より〜



数年前から起こった焼酎ブーム。
しかし、その影で国産の原料芋がなくなり、
ブレンドの大元、原酒がなくなり・・・
蔵元はうれし涙を通り越して大変でした。
今回の地理的表示には、外国産の冷凍いもを使うなどして
焼酎の質が問われるようになった背景があります。
「前より味が落ちた???」と思った焼酎はおそらく・・・

焼酎ブームが落ち着いた今、蔵元はもう一度原点にもどり、
「本物の焼酎」を造る努力を重ねています。
消費者である私たちも一過性にとどまらず、今回をきっかけとして、
「本物」を選ぶ目ならぬ舌を磨きたいものです。


↓地理的表示についての過去記事。
スーパーゴールド壱岐・・・壱岐焼酎
米焼酎 葦分(あしきた)・・・球磨焼酎


人気ブログランキング
  
 いつもクリックありがとうございます揺れるハート
posted by みや at 15:05| Comment(2) | TrackBack(2) | マメ知識:焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう☆もこ☆は、壱岐まで国税庁は地理へ告示しないです。
しかしきのう☆もこ☆が、名瀬まで国産へ呼称した。
またはきょう☆もこ☆は、もろみをブレンドしたかった。
または薩摩へ一過もブレンドしなかった?
または☆もこ☆は消費したの?
しかしきょう☆もこ☆は、質っぽい呼称したかった。
Posted by BlogPetの☆もこ☆ at 2006年06月04日 17:05
遅かったのですが条件とか、琉球とか広い国税庁や、蔵元をブレンドしなかった。


Posted by BlogPetの☆もこ☆ at 2006年06月17日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: ・元気にしてるかな・古書で見あたらないもの・小学生地理王選手権・800万年前の太古の林を発見、ハンガリー・07.7.20 後藤光征氏(元海上保安庁警備救難監)1 戦略情報研究所講演 ...・進む「学力..
Weblog: 地理の思い入れ
Tracked: 2007-08-11 08:16


Excerpt: ・元気にしてるかな・古書で見あたらないもの・小学生地理王選手権・800万年前の太古の林を発見、ハンガリー・07.7.20 後藤光征氏(元海上保安庁警備救難監)1 戦略情報研究所講演 ...・進む「学力..
Weblog: 地理がいいと思う
Tracked: 2007-08-11 13:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。