2005年01月23日

ホワイトエール

工場から店頭まで10℃以下でお届け。

そのこだわりがビールをもっとおいしくしました。


◎キリンビール ホワイトエール◎
ホワイトエール


最近、チルドビールが新しく進出してきていますが、
初めて飲んでみました。
ビールは、ホップ由来の独特の苦味があるので、実は苦手です。
味わって飲むというよりは、のどに流し込むという感覚のほうが強い・・・

で、今回なぜ飲んでみたか、ということですが、
このビールは、現在市場で出回っているビールと
製造方法が違うという点で惹かれました。

市場で出回っているビールの製法は、
のど越しの爽快感を楽しむ「下面発酵」を採用しています。
そのため、製造過程で使用した酵母は、瓶詰めの時に
濾過されてしまいます。
この「ホワイトエール」は、「上面発酵」を採用しています。
それによって、香り豊かで、味わい深い・・・つまり、個性の強いビールになります。
白く濁っているのは、生きている酵母が入っているためであり、
まさしく生ものなので、チルドビール(要冷蔵)というわけです。


で、かんじんの味ですが。
飲み始めは、口当たりが滑らか。
やはり、ビールですから、ホップの苦味を感じます。
でも、上品な苦味・・・男性的というよりは、女性的。
女性にぜひ飲んでほしいビールですね。

ついでに、補足。
注いだときのきめ細やかな泡は、メーカーさんもこだわったと言っていますが、
ほかのビール・発泡酒の泡とはすこし違います。


↓キリンビールの公式ホームページはこちらから↓
http://www.kirin.co.jp/


↓ホワイトエールを販売しているページを見つけました。↓
【キリンビール】キリン ホワイトエール 330ml 12本入1箱
KIRIN ホワイトエール 【冷蔵配送】 330ml瓶×12本(箱入り) 


↓旨いと評判のチルド配送、ホワイトエール。↓
カコログ
猫の目スチル



人気ブログランキング
  ↑飲みたい!と言う方、ぽちっとお願いしますexclamation63892
   もう飲んだよ〜という方もぽちっとどうぞ揺れるハート

この記事へのコメント
こちらにもTBさせていただきました♪

>ホップ由来の独特の苦みがあるので、実は苦手です。

我が小屋の住人と気が合いそうですね。
「オールモルト」よりも「ドライ」派ですか?
私は「ホップ」も「モルト」も大好きなのですが・・・。
Posted by たろお at 2005年05月16日 19:19
トラバありがとうございます(^^)
「オールモルト」は飲んだことないですぅ・・・
「ドライ」は、「旨い!」とひさびさに飲んでいる父をみて、(普段は、ドラフトワン・・・)
やっぱり旨いのかぁ・・・とぼへっと思いました。
ビールで言うと、やっぱエビスですね。
あれよりも旨い国産ビールは知りません。
Posted by みや at 2005年05月24日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

プレミアムビール♪
Excerpt: 週刊少年ジャンプを買おうと思って立ち寄ってコンビニで,見つけました,エビスビールの「超長期熟成」(280円)。呑んでみたかったんですよね♪ ところが,「あれ? こっちにも?」。 競うように並んでいるア..
Weblog: たろおの小屋
Tracked: 2005-05-16 19:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。