2006年03月13日

春鹿 純米吟醸生酒 しぼりばな

ニューヨークでも飲まれているお酒。

春鹿 しぼりたて新酒 しぼりばな 720ml春鹿 純米吟醸 しぼりばな
アルコール度数:16〜17度
日本酒度:+5
酸度:1.5
アミノ酸度:1.4


おみやげに買って帰ったお酒です。
ラベルに酒林が書いてあるのが、かわいらしいなーと思いながら
飲んだのを思い出しました。
ちょっと余談で、酒林の作り方はこちらから。
酒林とは、杉の葉で作られたくすだまのようなものです。
杉は、殺菌作用があるため、木の部分は桶や樽などの貯蔵用に
使われてきたそうです。
葉はというと、酒林になり、
「今年もおいしいお酒ができました」という合図として
軒先に吊るされるようになりました。


さて、飲んだ感想ですが・・・
純米酒とあって、米の旨味、甘味がよく出ています。
こういう米の甘味はくどくないので、やっぱりおいしいですね。
ニューヨークでも飲まれているそうです。
(走り書きメモに書いてました)
ニューヨークで日本酒ってなんか、粋な感じがしますね♪



↓春鹿純米吟醸しぼりばなを販売しているページを見つけました。
春鹿 しぼりたて新酒 しぼりばな 720ml春鹿純米吟醸しぼりばな
←ケイタイ用

人気ブログランキング
     いつもクリックありがとうございます揺れるハート
posted by みや at 21:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 地酒:近畿(播州除く) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆もこ☆は、走り書きしたの?
Posted by BlogPetの☆もこ☆ at 2006年03月19日 12:41
きょうは走り書きされたみたい…
Posted by BlogPetの☆もこ☆ at 2006年03月26日 12:37
みやが、よく日本酒とかくどくないので
みやは、軒先など吊るされるよう
大きいしますねを販売しなかった。


Posted by BlogPetの☆もこ☆ at 2006年04月02日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。