2006年05月11日

ピンクのどぶろく!?

ピンクのどぶろく!?

面白い記事を見つけたので、UPしまするんるん


ピンク色のどぶろく、どんな味?
加西商工会議所青年部(藤原勝仁会長、加西YEG)が、
地元産の紫黒米(しこくまい)「むらさきの舞」を使った
どぶろくの商品化に取り組む。
青年部自らが生産する紫黒米を使って、
地元加西市の酒造会社「富久錦」が製造し、11月の完成を目指す。
同社によると、紫黒米のどぶろくは全国でも珍しいという。

加西YEGは三十一日まで、どぶろくの商品名を募集中。
最優秀賞には、加西ブランド新米一年分を贈る。
事務局TEL0790・42・0416

神戸新聞 北播より


現在、約60アールで生産しており、
約七百五十ミリリットル千本を目標に製造するようです。

紫黒米「むらさきの舞」ですが、表面の紫色はアントシアニン色素。
ブルーベリー、ワイン、紫芋をはじめとする
紫色の商品に含まれていることで有名ですよね〜
アントシアニンには、老化や動脈硬化を防ぐ効果があるとされており、
数年前から注目されている成分ですね。
しかし、紫黒米は表面だけが紫色なので、たった10%程度の精米で
白米になってしまうそうで、せっかくのむらさき色が落ちてしまいます。
(すなわち、有効成分のアントシアニンが全て削られてなくなってしまう・・・)

製造予定の富久錦では、今年の4月、試行錯誤の末に、この難題を克服!
どぶろくが薄いピンク色に仕上がる方法を開発しました。


どぶろくとは、日本酒(清酒)の醸造の中途段階の
もろみを搾っただけの、白く濁ったお酒。
それがピンク色・・・すごくかわいらしい感じがします。
桃の節句に飲みたいです☆
(発売予定は11月ですが。)


製造する富久錦はこちら↓をクリックるんるん
地米酒づくりの富久錦



どぶろくの過去記事はこちら↓から。
十二六(どぶろく)
紫黒米を使ったお酒はこちら↓から。
紫黒米清酒・露風



人気ブログランキング
  
 どんなどぶろくができるんでしょう???
 いつもクリックありがとうございます揺れるハート
posted by みや at 20:32| Comment(2) | TrackBack(2) | 地酒:播州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。